コルティナ

ベルギー

ベルギー
オキシパス

1950年ベルギーにて創業、年間約3000万足のシューズを販売する巨大シューズブランド

コルティナ社は1950年ベルギーにて発祥後、アメリカ、中国にも製造拠点を置く巨大シューズメーカーです。「SafetyJogger」(安全靴)、「OXYPAS(オキシパス)」(静電作業靴)など複数のブランドを所有し、世界各国に販売網を広げています。安全性能や履き心地を高めるだけではなく、それぞれの販売先国での安全基準を取得しており、世界どこでも受け入れられる作業靴ブランドとして人気が高まっています。その中でもOXYPASシューズは、優れたすべり止め性能、帯電防止機能、優れた履き心地、高いデザイン性を実現したシリーズです。世界各国の医療現場、飲食関係、クリーニング関連、製薬会社工場、電気電子メーカー工場で幅広く採用されており、日本でもすでに病院関連や製薬会社で実際に使用されており幅広くニーズが高まっています。また高機能だけでなく、低価格な点も売りとなっています。

oxypas01

クロックスのような履き心地!高機能EVAサンダル!

  • クリーニング関連、フード関連、病院等で注目が高まる高機能EVAサンダルです。
  • 帯電防止機能だけでなく、高い履き心地を実現するためのかかと部のエアー内蔵構造、長時間労働でも疲れを感じさせない形状のインソールなどを持った高機能軽作業靴です。
  • 先端は樹脂の先芯入りで安全性も高く、裏面は高い滑り止め性能を実現しています。
  • 30℃以下で丸洗い可能です。
  • 現在日本では看護師など病院で多く採用されており、帯電防止が必要な精密機器を扱う現場を中心に様々な環境でニーズが高まっています。