ドイツ

ドイツ
martor

約80年間、ケガから人を守るカッターを追求し続ける
カッターのリーディングカンパニー

martor(マーター)は、ドイツの刃物の町ゾーリンゲンで1940年に創業以来、安全性に配慮したセーフティカッターを製造し続けるカッターのリーディングカンパニーです。世界70ヵ国以上で販売、20ヵ国以上にパートナー会社を持つグローバル企業として躍進しています。

安全性はもちろん、使いやすくデザイン性にも優れる製品

martorの商品はドイツで安全性が認証された商品につけることのできるGSマークを取得しています。そして、安全性の追求だけでなく、人間工学に基づいた「エルゴノミック設計」で使いやすく、さらに2016年にはドイツデザイン最優秀賞を受賞するなど、美しいデザインも特徴的です。

ドイツデザイン最優秀賞を受賞したSECUPRO 625

ドイツデザイン最優秀賞を受賞した
SECUPRO 625

商品ラインナップは安全機能別の3シリーズ!

1 SECUMAX[最高の安全性]

隠し刃型ブレード=最高の安全性

ブレードがむき出しになっておらず、人や商品に直接触れることはありません。

SECUMAX[最高の安全性]

2 SECUPRO[非常に高い安全性]

ブレード全自動収納機能=非常に高い安全性

ブレードを差し込むと、カット後、手を離さなくても自動で刃が収納されます!

SECUPRO[非常に高い安全性]

3 SECUNORM[高い安全性]

ブレード自動収納機能=高い安全性

ブレードを差し込み、手を放すと、カット後自動で刃が収納されます。

SECUNORM[高い安全性]