200年の歴史を誇るネジ専門メーカーが作った最先端のネジ

SPAX キービジュアル

独自の技術の結集で作業を大きく効率化

1823年からネジだけを作り続けているSPAX社。ドイツ製で木工用にこだわって製造してきた職人気質な同社の技術が結集された最先端のネジを、今回は購入しやすい少量パックで紹介したい。

SPAX 独自の技術の結集で作業を大きく効率化

まず注目したいのが、波目スレッドと四角形を組み合わせた先端形状「4-cut」機構。木材にヒビが入りにくく、下穴をあける必要がなくなるため、作業を大きく効率化してくれる。
また、独自のネジ穴形状「T-STAR Plus」も見逃せない。六角形の星形にすることで、接地面積が拡大して軽い力でねじ込むことができ、ネジ穴の損傷を抑えることで錆が発生しにくいメリットも持つ。
さらに、亜鉛コーティングの20倍の防錆効果を持つ特殊コーティング「WIROX®」と相まって、圧倒的な錆への耐性を誇っている。ネジ1本に注ぎ込まれた、工業大国ドイツのクラフトマンシップには脱帽だ。

SPAX 波目スレッドと四角形を組み合わせた先端形状「4 -cut」機構

SPAX(スパックス)社

約200年の歴史を誇るドイツのネジ専門メーカー

ピックアップ商品

WIROX® 皿ネジ 5.0×100 少量パック

発注コード 149-6232
品番 4191010501002
オレンジブック価格 ¥2,337(税抜)
メーカー希望小売価格 オープン