コンプレッサー特集 コンプレッサーの種類、特長、選び方をご紹介!

更新日:2020/06/22

メーカー:トラスコ中山株式会社

キャンペーン紹介

コンプレッサー特集

製造現場の動力源に欠かせないコンプレッサー。様々なコンプレッサーの種類や知っておきたい基礎知識、選び方などを紹介します。
用途や環境に合わせて選定しましょう。

コンプレッサーの種類

各種コンプレッサーの特長

レシプロコンプレッサー

アネスト岩田株式会社 レシプロコンプレッサ TFPC07B10C6

アネスト岩田株式会社  TFPC07B-10C6

●小型から中型の機種が中心で、主に大型を必要としない製造工場で使われます。
●他の機構の圧縮機と比較して低価格で最も手軽な機械です。

レシプロコンプレッサーのメカニズム

レシプロコンプレッサーのメカニズム

シリンダ内部を往復するピストンの作用で、圧縮室の空間容積を変化させることにより圧縮空気を作り出します。

スクロールコンプレッサー

アネスト岩田 オイルフリースクロールコンプレッサ

アネスト岩田株式会社  SLP-220EFDM6

●オイルフリーなので、吐き出し空気はクリーンです。
●静音・低振動で、快適な作業空間が生まれます。

スクロールコンプレッサーのメカニズム

スクロールコンプレッサーのメカニズム

旋回スクロールが、図1→図2→図3→図4と旋回するにしたがって、固定スクロールと旋回スクロールの間に空気が吸いこまれ、点対称の位置にある三日月状の圧縮室の容積が徐々に小さくなり、空気は圧縮されて、中心部の吐出ポートから押し出されます。

スクリューコンプレッサー

コベルコ・コンプレッサ株式会社  AS2PD3-6

●音・振動も小さく、中型クラスでもっとも効率の良い機械です。
●工場用エアとして最も普及している給油式圧縮です。

スクリューコンプレッサーのメカニズム

スクリューコンプレッサーのメカニズム

オス・メスー対ニ本のスクリューローターのねじ溝にできる容積変化で圧縮空気を作り出します。

ハンディタイプコンプレッサー

リョービ エアーコンプレッサー 

京セラインダストリアルツールズ株式会社 ACP-60

●コンパクト設計の為、現場の運搬・移動が便利。
●建築、設備、機械の清掃とプロからDIYまでの幅広いユーザー向けの商品です。

ハンディタイプコンプレッサーの使用シーン

ハンディコンプレッサーの使用シーン

コンプレッサーの選び方

出力を決める

①使用空気量を確認
例:空圧工具 TRUSCO TAT-1164
仕 様 ●使用空気圧力:0.62MPa

TRUSCO エアラチェットレンチ 差込角12.7mm

1、 空気使用量0.3m3/min=300ℓ
     約20%余裕をみて360ℓとします。
2、使用空気圧力0.62MPa
     この例では0.69MPaで450ℓを選定し出力します。
     3.7kwクラスの機種が必要です。

②常用圧力を調べる
一般工具の目安は0.4MPaの圧力があればOKです。
機械シリンダーなどは使用圧力+0.2MPaぐらいを目安に決めます。

出力別吐出し空気量表

出力別吐出し空気量表

単位(L/min)※レシプロ圧力開閉器式
圧力方式により数値は変わります。(目安としてください)

電源を確認する

小型コンプレッサーは家庭コンセントで使える単相100Vの機種もありますが、工場で使用するコンプレッサーのほとんどは三相電源200・220Vとなります。
また、使用する地域によって周波数(Hz)の確認が必要です。(東日本50Hz・西日本60Hz)

タンク容量を確認する

圧縮空気を貯めておくのが空気タンクです。この容量が大きければ使える圧縮空気の量が多いため、エアーツールでの多くの作業が可能に。ただしその分、タンク自体も大きく重くなります。

圧縮空気の品質を確認する

スタンダードエアー オイルタイプ(給油式)

オイル式

回転部分や摺動部分の潤滑を行うためにオイルを使用したコンプレッサーです。
●用途:工場/車輛整備/印刷・物流梱包など

ハイクオリティエアー オイルフリータイプ(無給油式)

オイルフリー

油分を嫌う環境向に適した、部品そのものに自己潤滑性をもった材質を使用し、吐出空気中に潤滑油を含まないコンプレッサーです。
●用途:食品・包装機/農業機械/化粧品・医療/半導体・精密部品など

 

 
【検索結果からスペックで絞り込む方法】 


商品検索結果が下記のように表示されます。

検索結果の説明