• ホーム
  • TV番組-「知られざるガリバー」企業の魅力をご紹介!

知られざるガリバー エクセレントカンパニーファイル

このガリバーたちが、日本を元気にする。
このガリバーたちが、日本を元気にする。

日本には世界に通用するスゴイ企業が数多くあります。
そのような企業を視聴者に紹介することで「日本も捨てたものではない、自分ももっとがんばろう」そう思ってもらえるような、日本を元気にする番組をつくりたいと考えました。
また、就職を控えた学生の皆様はモノづくり企業をはじめ、日本にはたくさんの魅力的な企業があることをこの番組を通じて知ってもらうことで各業界の採用活動の助力になってほしいと強く望んでいます。

知られざるガリバー エクセレントカンパニーファイル

番組紹介

内容:世界に誇れる日本の優れた企業にスポットを当て、学生リポーターが直接企業を訪問し、毎回1社ずつ企業の魅力をご紹介します。

放送日:毎週(土) 18:00~18:30

放送エリア:テレビ東京系列6局ネット(テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送)

提供:トラスコ中山株式会社

次回予告

第227回 日本毛織株式会社(2022年9月24日放送予定)

ニッケは、1896年の創業以来、ウールを主素材とした、糸から織物までを一貫生産できるメーカーとして、学校制服向け生地などで上質なウールの魅力と価値を提供してきました。チャレンジすることを常に忘れず、創業から120年を超えた現在、60社を超えるグループ会社と共に、「人と地球にやさしく、あったかい」企業グループとして、祖業である衣料繊維事業のほか、産業機材事業、ショッピングセンター・介護・保育などの施設運営事業、生活雑貨販売事業を展開しています。番組では、素晴らしい特性を持つサステナブルな天然繊維であるウール素材のものづくりへのこだわりを紹介するとともに、グループで培ってきた繊維加工技術を、再生医療研究に使用される培養基材や防刃防護素材P-TEXなど幅広い分野の製品の製造に活用し、社会に貢献する「みらい生活創造企業」にチャレンジする様子に迫ります。

バックナンバー

第226回 東洋インキSCホールディングス株式会社(2022年9月17日放送)

東洋インキSCホールディングス株式会社
東洋インキSCホールディングス株式会社

1896年に創業し、現在は世界24カ国において事業を展開する化学メーカーです。 社名が表す通り、印刷インキメーカーとして誕生し、原料である顔料分散と樹脂合成の技術を発展させ、エネルギーやエレクトロニクス、環境調和やライフサイエンスなど、多様な分野に事業領域を広げています。 「生活文化創造企業」を経営理念にかかげ、祖業である新聞や書籍などの印刷インキだけでなく、環境に優しい食品パッケージ、液晶テレビやスマートフォン、電気自動車のバッテリーなど、人々の豊かな生活や文化に貢献する先端素材を生み出し続けてきました。 生活様式の変化やテクノロジーの進化が速まっている現代において、新しい価値を創造し、マーケットを切り拓いていく企業の姿に迫りました。

第225回 四国化成工業株式会社(2022年9月10日放送)
 

四国化成工業株式会社
四国化成工業株式会社

戦後間もない1947年、化学繊維レーヨンの原料である二硫化炭素の革新的な製法を発明し、その製造を目的に香川県丸亀市で創業した化学メーカー。1970年には湿式内装仕上材を国内で初めて工業化し建材分野へ進出、以来、化学品と建材の2つの事業を展開しています。 「独創力」を企業理念に、身近なスマートフォンなどの電子機器にも使われている世界シェアトップのプリント配線板向け防錆剤「タフエース」や5G(第5世代移動通信システム)に欠かせない技術である密着性向上プロセス「GliCAP」、半導体プロセス材料など、直接目に触れることはないが最先端技術を支える化学品を次々に生み出す現場、その最前線に迫りました。

第224回 JX金属株式会社(2022年9月3日放送)

JX金属株式会社
JX金属株式会社

1905年の日立鉱山(茨城県日立市)開業をルーツとし、銅を中心に貴金属やレアメタルまで、鉄以外の金属を幅広く取り扱う非鉄金属の製造業です。国内外の鉱山での資源開発から、鉱石を溶かして地金にする製錬、半導体や通信機器向けの先端素材、そして使用済みの電子基板などから金属を回収するリサイクル事業など、非鉄金属のサプライチェーンの上から下まで一貫して手掛けています。データ社会の進展に伴い電子デバイスの需要が増加する中、先端素材の開発と供給を通じて、5Gやその先の6Gといった高度情報社会の発展と革新に貢献する姿に迫りました。

第223回 株式会社マクニカ(2022年8月27日放送)

株式会社マクニカ
株式会社マクニカ

1972 年の設立以来、世界中の最先端テクノロジーをどこよりも早く見つけ、最先端の半導体、電子デバイス、ネットワーク、サイバーセキュリティ商品に独自の技術的価値を加え提供してきました。業界に先駆け、技術力を活かしたディマンドクリエーション型の事業スタイルで「技術商社」という新しい商社像を確立。近年はこれまでの経験と知見を活かし、新しい事業領域へと活動を広げ、技術商社からサービス・ソリューションカンパニーへ進化を遂げようとしています。最先端のその先の技と知をつなぎ、未来構想力と解像度の高い実装力を併せ持った共創パートナーとして、社会課題や地球環境問題の解決を通して、より良い未来社会の発展に貢献する企業を目指します。「足下に種を蒔き続ける」という企業理念のもと、変化の先頭に立ち、ファーストペンギンとして挑戦し続ける、その姿に迫りました。